-->
 一般の人が銀行を利用するにあたり、どこにお金がかかってしまうのかというと、それはやはり手数料だと思います。その手数料は、105円や210円だったりなど、金額だけみればそうそう大きな金額ではありませんが、それを何度も何度も利用していけば、1000円、2000円と手数料の累積額はかなり大きくなっていきます。ですので、銀行を利用するときに手数料がなるべくかからないように利用するということは、とても大切なことなのです。  しかし、私は家賃の振込みをするとき、毎月420円という安くない金額を手数料として銀行に払っています。それは、私の口座から大家さんの所有する口座へ振り込むのが、他行同士の取引であるためにかかる手数料です。  これは、私にとってかなり無駄な手数料なのですが、大家さんの所有する銀行の口座を作る手間を惜しんだため、もう4年以上ズルズルきてしまったというわけです。  これは、私がとても反省しなければいけない点です。ですので、銀行における手数料とはとても重要なポイントなのです。

Link

Copyright © 1997 www.keyser09.org All Rights Reserved.